2014年12月31日

鳥インフル、宮崎の搬出制限解除 大分の隣接区域も【共同通信2014年12月31日】

 宮崎県延岡市の養鶏場でH5N8型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認された問題で、宮崎県は31日、発生養鶏場の半径3〜10キロ圏に設定した搬出制限区域を解除した。周辺の別の養鶏場1戸をウイルス検査したところ陰性で、立ち入り検査でも異常はなく感染が拡大していないことが確認されたためと説明している。

 これに伴い隣接する大分県も、同県内の搬出制限区域を解除した。

 宮崎県はこのまま問題がなければ、1月7日午前0時に発生養鶏場の半径3キロ圏の移動制限区域も解除する方針だ。http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101001120.html

ttps://archive.today/o4llJ

posted by BNJ at 22:54 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: