2014年12月30日

居心地抜群!? 川島・越辺川で日に日に数増すコハクチョウ【埼玉新聞2014年12月30日】

 川島町八幡の越辺川に今年もコハクチョウが飛来し、日に日に数を増している。

 同町農政産業課によると、コハクチョウは2003年に初めて飛来。最近は140羽程度が訪れるという。夜明け前、水面でじっとして寒さをしのいでいたコハクチョウは、日の出とともに朝もやが立ち込める中を群れを成して泳ぎだす。

 町は餌付けをしていたが、09年の鳥インフルエンザ流行後は中止。同課は「見物人も多いがマナーも良く、コハクチョウも居心地がいいようです」と話す。
http://www.saitama-np.co.jp/news/2014/12/30/04.html

ttps://archive.today/aWnqR

posted by BNJ at 23:05 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: