2015年01月27日

ナベヅル、柴山潟に飛来 田んぼで羽休め【北國新聞2015年1月27日】

 国のレッドリストで絶滅危惧U類に指定されているナベヅル6羽が26日、加賀市の柴山潟干拓地に飛来した。

 加賀市鴨池観察館によると、ナベヅルは冬にシベリア方面から南下する渡り鳥で、体長約1メートルの体は灰黒色で頭と首の部分が白い。国内では鹿児島県の出水(いずみ)平野が渡来地として知られ、石川県内にまとまった数が飛来するのは珍しいという。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20150127401.htm

ttps://archive.today/kuItZ

posted by BNJ at 11:53 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: