2015年01月30日

“福”呼び込むフクロウカフェ/弘前【陸奥新報2015年1月30日】



 東北初となるフクロウと触れ合えるカフェ「しあわせをよぶふくろうの城弘前店」が2月1日、弘前市城東1丁目にオープンする。動物と触れ合う形式のカフェが各地で人気を博している中、オーナーの八戸エリ子さん(45)は「フクロウを間近で見られることはなかなかない。日常のストレスを忘れさせる、癒やしの空間を目指したい」と話している。
 同店は、関東圏を中心にフクロウカフェを出店する「ふくろうの城」(千葉県)のフランチャイズ店として開業。大小さまざまなフクロウ11羽が在店しており、大人1000円、小学生以下500円のワンドリンク付き1時間制(混雑時を除き延長可)で手に乗せたり、エサやり、写真撮影などができる。酒類や軽食も提供する。
 八戸さんは自身でもフクロウを飼っており、フクロウカフェの人気を知って「弘前にもあれば行ってみたいと思う人はいるはず」と開業へ踏み切った。同店ではひなの販売やフクロウの預かりもしており、これから飼いたいという人にもアドバイスする。「フクロウは福を呼ぶと言われる、縁起のいい鳥。受験シーズンなので験担ぎにもどうぞ」と来店を勧めている。
 営業時間は午前11時〜午後8時で不定休。問い合わせは同店(電話0172―88―8871)へ。
【写真説明】さまざまなフクロウとの触れ合いが楽しめるしあわせをよぶふくろうの城弘前店
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2015/01/34932.html

ttps://archive.today/b9Axf
弘前市城東にフクロウカフェが東北初出店−初日は開店前から行列【弘前経済新聞2015年2月2日】

posted by BNJ at 19:16 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: