2015年02月11日

高円宮妃久子さま撮影の野鳥写真を展示 横浜・三渓園【朝日新聞デジタル2015年2月11日】(ほか1ソース)

 「高円宮妃殿下写真展〜鳥たちの煌(きらめ)き」が11日から、横浜市中区本牧三之谷の三渓園で始まり、オープニングセレモニーに高円宮妃久子さまが出席した。写真展は19日まで。

特集:皇室とっておき
 写真展は、久子さまが国内外で撮りためた、野鳥の写真約50点を展示。横浜市内で撮影したカワセミや、ブラジルで撮影したハイガシラソライロフウキンチョウがバナナをついばむ写真などがある。久子さまは、大学時代の撮影の思い出などを語り「皆さんも鳥の写真を撮る機会を是非持って頂きたい」とあいさつした。

 久子さまは国際環境NGOの野鳥保護団体「バードライフ・インターナショナル」の名誉総裁も務めているという。セレモニーには、欧米などの大使館関係者も招かれた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150211-OYT1T50088.html

野鳥を「この子」と…久子さま撮影の写真展【YOMIURI ONLINE2015年2月11日】
 高円宮妃久子さまが撮影された野鳥の写真展「高円宮妃殿下写真展―鳥たちの煌きらめき―」が11日、横浜市中区の日本庭園「三渓園」で始まった。

 開会式で、久子さまは「写真を通して鳥の環境に思いをはせ、美しい地球について考えていただきたい」とあいさつされた。

 羽繕いをするカワセミや、レンズを真正面から見つめるメジロのほか、エジプトやブラジルの野鳥などを収めた約50点が、数寄屋造りの「白雲邸」に展示されている。大学時代は写真部で活動し、国際的な野鳥保護団体の名誉総裁を務める久子さまが、公務の合間に撮影された。

 久子さまは鳥を「この子」と呼びながら、林文子・横浜市長や各国の大使らに、撮影時の様子を楽しそうに話されていた。19日まで。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150211-OYT1T50088.html

ttps://archive.today/Dg3k7
ttps://archive.today/Dg3k7

posted by BNJ at 23:55 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: