2015年02月13日

佐渡で放鳥トキ1羽死ぬ 11次放鳥の3歳雌【新潟新聞モア2015年2月13日】

 環境省は13日、放鳥トキ1羽が、佐渡市新穂地区の竹林で死んでいるのを確認したと発表した。11次放鳥(2014年9月)の3歳雌で死因は不明。放鳥トキの死骸が発見されたのは13例目。

 地元住民が散乱している羽を10日に見つけ、同省が調べていた。死んだトキは9日以降、行方が分からなくなっていた。広野行男首席自然保護官は「繁殖期を前に死んでしまい残念」と話した。

 13日現在、野生下で生存が確認されているトキは138羽となった。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20150213163035.html

ttps://archive.today/NQzIS

タグ:トキ 佐渡島
posted by BNJ at 21:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: