2015年02月17日

松江フォーゲルパーク、一畑が指定管理者へ【山陰中央新報2015年2月17日】


島根ワイド : 松江フォーゲルパーク、一畑が指定管理者へ

 島根県松江市大垣町の花と鳥の公園「松江フォーゲルパーク」を運営するカモ(静岡県掛川市、加茂元照社長)が3月末で撤退し、4月から一畑電気鉄道(松江市中原町、今岡和志社長)と、新設される一畑パーク(同、大谷厚郎社長)の共同事業体が運営主体となることが16日、分かった。入場者数の低迷とグループ企業の破綻でカモの経営が悪化したのが要因。フォーゲルパークを共同管理する松江市が施設を買い取り、一畑側に貸し付けるとともに指定管理者に選定する。
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=550785004

ttps://archive.today/yMYaa
島根)松江フォーゲルパーク、市が取得へ 8100万円【朝日新聞デジタル2015年2月20日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: