2015年02月23日

オオワシ 流氷に舞う【YOMIURI ONLINE2015年2月23日】

 国の天然記念物・オオワシが、流氷に覆われた北海道知床半島沖で勇壮に舞っている=写真、上甲鉄撮影=。

 オオワシは主にロシア東部で繁殖し、翼を広げると幅2メートル以上にもなる。知床財団によると、今冬は1月下旬、越冬のため知床に姿を見せ始めた。

 羅臼町沖では、国後島が朝焼けにシルエットで浮かぶ中、流氷の上で羽を休めたり、獲物を巡ってカモメやオジロワシと小競り合いをしたりする姿が見られた。

 3月になると、オオワシは北へ帰って行く。
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20150223-OYTNT50046.html

ttps://archive.today/m9sxw

タグ:オオワシ
posted by BNJ at 21:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: