2015年02月25日

飼育トキ1羽死ぬ=ケージ内で落下−新潟・佐渡【時事ドットコム2015年2月25日】

 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)は25日、飼育していた国の特別天然記念物トキ1羽が死んだと発表した。解剖の結果、死因は落下した衝撃による出血性ショックとみられる。
 センターによると、死んだのは1歳の雄。同日午前9時半ごろ飼育員が発見し、モニターカメラの記録を確認したところ、ケージ内でトキが一斉に飛び立った際、他のトキと衝突して落下した様子が写っていた。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201502/2015022500639&g=soc

ttps://archive.today/QFDZq

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: