2015年02月26日

コイカル(小鵤) 春めく林で採食【東京新聞探鳥2015年2月26日】

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2015022602000198.html
 埼玉県川越市の川越水上公園で19日昼、エノキとムクノキの下で木の実を食べるコイカル。イカル約100羽の中に1羽だけが暮らす。ともに黄色のくちばしと黒い頭でよく似た姿だ。やっと見つけても、散歩の人が通ると一斉に飛び上がる。まるで「ウォーリーをさがせ!」の絵本のようだ。
 冬鳥として林に渡来するアトリ科。脇腹のだいだい色が特徴だ。22日も早朝は見られた。全長19センチ。(写真と文・堀内洋助)

ttps://archive.today/2yO05

タグ:コイカル
posted by BNJ at 11:06 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: