2015年03月03日

野鳥観察会〜干拓地にやってくる渡り鳥に会いにいこう!〜【YOMIURI ONLINE2015年3月3日】

 3月8日午前9時〜正午、大潟村の干拓博物館0185・22・4113。

 バスで村内を移動しながら、マガンやヒシクイ、オオハクチョウなどを観察。日本雁を保護する会の呉地正行会長が、野鳥の見つけ方や「渡り」の仕組み、干拓地の生態系などを解説する。双眼鏡を貸し出す。傷害保険料50円。小学3年以下は保護者同伴。先着30人、7日締め切り。

 午後1時30分〜3時は、館内でカモやカッコウ、シギの鳴き声に似た音が出る3種類の「鳥笛」を作る工作会を開催。参加無料。所要時間10〜20分、随時受け付ける。
http://www.yomiuri.co.jp/local/akita/event/etc/20150304-OYTBT50007.html

ttps://archive.today/Imyd1

posted by BNJ at 22:15 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: