2015年03月14日

オオタカの営巣地、流山市「市野谷の森」の千葉県立公園化「待ったなし」【産経ニュース2015年3月14日】

 オオタカの営巣地として知られる流山市の「市野谷(いちのや)の森」の県立公園化を一日も早く実現させようと、市内外の環境保護30団体が署名活動を行っている。保全・公園整備を行うとする県の方針が示されてから約20年がたつのに計画が進んでいないためで、保護団体は「森の木が切られるなどしており一刻も猶予できない」と危機感を強めている。

 「市野谷の森」は、流山の豊かな自然のシンボルとされる。東へ約800メートルの最寄り駅、つくばエクスプレス(TX)・東武野田線「流山おおたかの森駅」の名はここからとられた。

 平成17年のTX開業に合わせ、約50ヘクタールの雑木林だった「市野谷の森」の開発が計画された。オオタカの生息が確認されたことから保護活動が高まり、県は約半分に当たる24・1ヘクタールの保全を決め、このうち18・5ヘクタールを県立公園とすることにし、19年度に森の北側3・7ヘクタールを約20億円で整備する第1期公園整備がスタートした。

 用地買収が進まないなどの理由で、第1期の完成見通しは計画より6年遅れの29年度。オオタカ営巣地を含む残り14・8ヘクタールを対象とする第2期の公園整備はめどがたっていないのが現状だ。

 公園予定地は市街化調整地域のため住宅開発はできないが、木材の伐採は可能で、資材置き場やグラウンドに使える。オオタカの保護活動に取り組む流山市のNPO法人「NPOさとやま」によれば、昨年1月には営巣場所に近い民有地で、野外活動を行う団体が施設を造るために木が切られた事例があったという。

 同団体の樫聡理事長(58)は「オオタカの名が駅名だけになってしまってはいけない。オオタカやタヌキ、キツネが暮らす自然を残したい」と話す。署名活動は今月いっぱい行い、県に提出するという。問い合わせは樫さん(電)04・7159・2526。
http://www.sankei.com/region/news/150314/rgn1503140045-n1.html

「オオタカの森」公園整備へ尽力 自然保護団体 県への要望に署名活動【東京新聞2015年3月6日】(流山市)

周辺で宅地開発が進む「市野谷の森」=流山市で

 オオタカが生息する流山市のシンボル的な「市野谷の森」を、県立公園として速やかに整備することを県に求めるため、市内外の自然保護団体が署名運動をしている。県は1996年度に貴重な自然として県立公園などに整備する方針を示した。だが、近くを通るつくばエクスプレス(TX)の沿線開発により周辺で市街地が拡大する一方、公園の整備は進んでいない。 (飯田克志)
 市野谷の森は、この森に由来して名付けられたTXの「流山おおたかの森駅」から約八百メートル西に広がる雑木林。約五十ヘクタールあった森でオオタカの営巣を確認し、市民の保護運動もあり、県は全面開発を転換。二四・一ヘクタールに自然を生かした県立公園(一八・五ヘクタール)などを整備する方針を決めた。
 県はこうした方針に基づき、九九年度に都市計画を決定。二〇〇七年度から北側三・七ヘクタール(事業費二十億円)で第一期整備を始めたが、用地買収の遅れなどから、完成は一七年度予定と当初より六年ずれ込んだ。オオタカの営巣木を含む残りの一四・八ヘクタールについても「一期完了後に検討」(公園緑地課)としているため、全体の整備終了時期は未定だ。
 県立公園予定地は市街化調整区域のため、住宅などは原則建てられないが、公園化の都市計画決定をしていても、未買収の民有地では木を伐採でき、資材置き場などにも使える。
 市野谷の森の保護に取り組む流山市のNPO法人「NPOさとやま」によると、昨年一月、オオタカの営巣木に近い予定地内の民有地の一部で野外活動のために木が伐採された。
 同NPOなどは「オオタカにまつわる名前だけが残ってはいけない」と開発への危惧を強め、一月から賛同する三十団体で署名を集めている。
 署名は三月末まで集め、県に提出する予定。同NPOの樫聡理事長(58)は「多くの署名を集めて県に早く整備を進めてもらい、豊かな自然を子どもたちに残したい」と支援を呼び掛けている。問い合わせは樫さん=電04(7159)2526=へ。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20150306/CK2015030602000124.html

ttps://archive.today/sCYqu
ttps://archive.today/d5UKj

タグ:オオタカ
posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: