2015年03月07日

オランダ、またワシミミズクによる襲撃【ポートフォリオ・ニュース2015年3月7日】

ここ数週間、オランダの北部の町プルメレンドでふくろうのような形の鳥ワシミミズクによる人間への襲撃が続いているが、金曜日も郵便配達の女性が頭部をつつかれ負傷した。在オランダの日本人がよく利用するゴルフ場もあるプルメレンド普段は平穏な町だが、ここ数週間、音を立てずに滑空するワシミミズクの襲撃に遭い、住民ら数十人が負傷したという。先月24日には地元の陸上クラブのメンバー2人がワシミミズクに襲われ、そのうちの1人は頭を6針縫う大けがを負った。ワシミミズクは、世界最大のフクロウ科の一種で、翼開張1メートル80センチ、体重3キロに達する個体もある。

被害者は女性が多い。ワシミミズクは現在繁殖期に入っており、メスが人間の女性を競争相手と見て襲うのではという憶測もされている。動物愛護団体や動物愛護党がこのワシミミズクを撃ち殺すのには反対しており、現在は鷹匠を使い捕獲している。
http://www.portfolio.nl/bazaar/home/show/825

ttps://archive.today/B5BLE
ワシミミズク「襲撃」で数十人負傷、オランダ【AFPBB News2015年2月26日】

posted by BNJ at 23:05 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: