2015年03月09日

ペンギンの赤ちゃんすくすく 東京【産経ニュース2015年3月9日】

 江戸川区自然動物園(同区北葛西)で、昨年12月に生まれたフンボルトペンギンの赤ちゃんが、巣穴から姿を現し、愛くるしい表情を見せている。

 赤ちゃんはグレーの羽毛に覆われている。なかなか巣穴から顔を出さなかったが、2月17日に姿を現した。まだ自分で魚を捕ることができないため、巣穴で両親からもらって食べているという。飼育担当者は「午前中の来園がおすすめ。運が良ければ、おねだりする姿が見られるかも」としている。
http://www.sankei.com/region/news/150309/rgn1503090002-n1.html

ttps://archive.today/5XAIX

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: