2015年03月19日

春浅し湿原を飛ぶ ハイイロチュウヒ(灰色沢〓)【東京新聞2015年3月19日】

 栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で8日夕、ねぐら入り前にヨシ原を飛ぶハイイロチュウヒの雄。雄と雌が4羽ずつ見られた。ラムサール条約に登録される同地は日本有数の越冬地だ。雄は数が少なく人気が高い。
 渡良瀬に春の訪れを告げるヨシ焼きが22日午前8時30分から実施される。悪天候で中止の予備日は28日または29日。炎と黒煙に包まれ、これを機に徐々に北へ旅立つ。全長雄45センチ、雌53センチ。(写真と文・堀内洋助)
※〓は狂の下に鳥
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2015031902000215.html

ttps://archive.today/JHWco

posted by BNJ at 13:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: