2015年03月19日

コブハクチョウ 水面を優雅に/小豆島、5羽飛来【四国新聞2015年3月19日】

 香川県小豆島町草壁本町の別当川にハクチョウが5羽飛来し、水面を優雅に泳ぐ姿が話題を集めている。近くの住民は「こんなところで見たのは初めて」などと一様に驚いた表情を浮かべ、元気に動き回る様子をカメラに収めていた。

 地元住民によると、16日に2羽見つけ、18日には5羽に増えていたという。

 飛来した5羽は鼻の上にある黒いコブが特徴のコブハクチョウ。戯れるように輪になったり、一列に整列して泳いだりしている。

 県鳥獣保護員の岡憲司さん(67)は「どこから飛来したのか分からないが、成長した5羽が一緒に見られるのはあまり例がない」と話している。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20150319000155

ttps://archive.today/bRNu7

posted by BNJ at 13:53 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: