2015年03月19日

長崎・水族館:ヒゲペンギン7羽も仲間入り【毎日新聞2015年3月19日】(長崎ペンギン水族館)

仲間入りした7羽のヒゲペンギン=長崎市宿町の長崎ペンギン水族館で2015年3月19日午後0時18分、竹内麻子撮影

 長崎市の長崎ペンギン水族館に19日、新たにヒゲペンギン7羽が仲間入りした。同館で見ることのできるペンギンは、世界の水族館で最も多い9種類となった。

 ヒゲペンギンは、喉元にひげのような黒い帯模様があるのが特徴。7羽は和歌山県白浜町と名古屋市の水族館からやって来たが、長旅の疲れも見せず元気に泳ぎ回っていた。

 「九州ではここでしか見られない。ぜひ本物を見に来てほしい」と楠田幸雄館長。雄3羽、雌4羽で繁殖も目指す。珍しい赤ちゃんが生まれる日も近いかも。【竹内麻子】
http://mainichi.jp/select/news/20150320k0000m040042000c.html

ttps://archive.today/MdF6B

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: