2015年03月20日

長野)須坂市動物園「代表動物選挙」への出馬予定決定【朝日新聞デジタル2015年3月20日】(ルリコンゴウインコ/シロフクロウ)

須坂市動物園の「代表選挙」のポスター=須坂市動物園提供

 4月の統一地方選挙を前に、須坂市動物園で21、22の両日、動物園の今年の顔を選ぶ「代表選挙」の投票がある。哺乳類と鳥類の12候補が出馬。「当選者」は、年間パスポートの表紙を飾るほか、園の様々なイベントに出演する。

 今年で5回目。昨年のトップ当選は、ベンガルトラの「臥桜(ガオ)」だった。今回、立候補したのは、「ルロ」(ルリコンゴウインコ)や「光(コウ)」(カピバラ)、「クララ」(アカカンガルー)、「ハク」(シロフクロウ)ら12候補。いずも担当飼育員が推薦し、当事者に代わって支持を訴えている。21、22日は、飼育員らが各候補の政策を訴える立会演説をする。

 「告示」は14日に済み、20日までは期日前投票の期間。投票用紙は入園者1人1枚配布され、園内4カ所に投票箱がある。園側は「候補者は、いずれも実力者ぞろいで誰が当選するのか、票読みは難しい。各陣営とも、よりよい動物園にするため、精いっぱい戦ってほしい」と話している。問い合わせは、同園(026・245・1770)へ。(近藤幸夫)
http://www.asahi.com/articles/ASH3C3JS9H3CUOOB003.html

ttps://archive.today/llFWJ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: