2015年04月20日

Kちゃん:飼い主どこに 富士市の製紙工場で中国原産の錦鶏? 富士署が捜査 野生ではなくペットか /静岡【毎日新聞2015年4月20日】

 富士市内の製紙工場で中国原産の「錦鶏」とみられる鳥が見つかり、富士署に拾得物として届けられた。工場で保護されているが、同署は飼い主を捜している。

 同署によると、10日早朝に工場長(65)が発見し、同日午後3時ごろに保護した。体長90センチで、羽は金や赤など鮮やかで尾羽が長い。野生ではなくペットとして飼われていたとみられる。

 現在は「Kちゃん」と名付けられ工場で預かっており、飼育のかごには水やハトの餌が与えられている。問い合わせは富士署(0545・51・0110)へ。【荒木涼子】
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20150420ddlk22040128000c.html

ttps://archive.today/CDilH

タグ:錦鶏
posted by BNJ at 23:15 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: