2015年04月24日

ペンギンの赤ちゃん公開…志布志湾イルカランド【YOMIURI ONLINE2015年4月24日】(既報別ソースあり)

マンボウの餌付け体験も

孵化から約1か月が過ぎたフンボルトペンギンの赤ちゃん

水中から勢いよくジャンプするマンボウ

 宮崎、鹿児島県境にあるレジャー施設「志布志湾海の駅イルカランド」(宮崎県串間市)で25日〜5月10日、フンボルトペンギンの赤ちゃんが公開される。

 施設は大型連休を含む同期間、マンボウの餌付け体験など多彩なイベントを予定している。

 ペンギンの赤ちゃんの父親はヤマト(12歳)、母親はリサ(14歳)。3月27日に孵化ふかしてすくすくと育ち、重さ約1キロになった。期間中、1日3回公開する。飼育担当の中川郁子さん(31)は「灰色の産毛に覆われた赤ちゃんをぜひ間近で見てほしい」と話す。

 マンボウは7匹が飼育展示されており、いずれも全長約1メートル。餌付け体験では、魚のすり身などを与えることができる。運が良ければ水中からジャンプする姿も見られるという。

 ペンギンの公開、マンボウの餌付け体験の時間は日によって異なる。入場料は高校生以上1300円、小中学生850円、3歳以上の幼児650円。問い合わせはイルカランド(0987・27・3939)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/animal/anews/20150424-OYT8T50024.html

ペンギンの赤ちゃんに会えるよ【YOMIURI ONLINE2015年4月23日】(鹿児島志布志湾イルカランド/フンボルトペンギン)
孵化から約1か月が過ぎたフンボルトペンギンの赤ちゃん
水中から勢いよくジャンプするマンボウ

◆志布志湾イルカランド マンボウの餌付け体験も

 宮崎、鹿児島県境にあるレジャー施設「志布志湾海の駅イルカランド」(宮崎県串間市)で25日〜5月10日、フンボルトペンギンの赤ちゃんが公開される。施設は大型連休を含む同期間、マンボウの餌付け体験など多彩なイベントを予定している。

 ペンギンの赤ちゃんの父親はヤマト(12歳)、母親はリサ(14歳)。3月27日に孵化ふかしてすくすくと育ち、重さ約1キロになった。期間中、1日3回公開する。飼育担当の中川郁子さん(31)は「灰色の産毛に覆われた赤ちゃんをぜひ間近で見てほしい」と話す。

 マンボウは7匹が飼育展示されており、いずれも全長約1メートル。餌付け体験では、魚のすり身などを与えることができる。運が良ければ水中からジャンプする姿も見られるという。

 ペンギンの公開、マンボウの餌付け体験の時間は日によって異なる。入場料は高校生以上1300円、小中学生850円、3歳以上の幼児650円。問い合わせはイルカランド(0987・27・3939)へ。
http://www.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/news/20150422-OYTNT50146.html

ttps://archive.is/WxlQN
ttps://archive.is/ZXHJo

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: