2015年04月23日

島根)ウミネコの産卵、前年より少ない402個【朝日新聞デジタル2015年4月23日】(既報別ソースあり)

出雲市の調査で確認された卵とウミネコ=出雲市大社町、市提供
 出雲市は21日、ウミネコの繁殖地として、国の天然記念物に指定されている経島(ふみしま)で産卵調査をした。85地点の総数は、前年より63個少ない402個だった。

 経島は大社町の日御碕近くにあり、調査は最初、1961年から地元研究者が始め、その後、市(旧大社町)が続けている。調査地点の広さは1地点4平方メートルで、計340平方メートル。巣の総数も前年を下回った。

 今年3月のウミネコの飛来数調査では、前年より127羽多い934羽だった。卵が少ないのは、3月の天候不順の影響などが考えられるという。

 卵の孵化(ふか)調査は5月20日に実施する予定。(今林弘)
http://www.asahi.com/articles/ASH4P63XJH4PPTIB00F.html

ttps://archive.is/TzgxA
「経島」ウミネコ 昨年より産卵減【YOMIURI ONLINE2015年4月22日】

posted by BNJ at 23:42 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: