2015年04月23日

タヒバリ(田雲雀) 夏羽に衣替え【東京新聞探鳥2015年4月23日】

 埼玉県志木市の水田で20日、夏羽に衣替えしたタヒバリ。下面は濁った白から淡い橙(だいだい)褐色に。胸の黒い縦斑は細くなって、減少した。一見、珍しい鳥のようで印象的。まもなく繁殖地のシベリアなどに向かう。
 冬鳥として農耕地や河原などに渡来するセキレイ科。尾羽を上下によく振る姿は愛らしい。その名は冬の田にいるヒバリに似た鳥からという。ビンズイにも酷似。季語は秋。全長16センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2015042302000188.html

ttps://archive.is/8oGbT

タグ:タヒバリ
posted by BNJ at 23:57 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: