2015年04月30日

バリケン 親子です〜い 那覇市首里城公園・円鑑池【琉球新報2015年4月30日】

水面を泳ぐバリケンの 親子=29日午前、那覇市の首里城公園
 那覇市の首里城公園内の人工池・円鑑池で29日、バリケンのひな約20羽が親鳥と一緒にスイスイと泳ぐ姿が見られ、訪れた観光客らを楽しませている。
 バリケンは、南米原産のガンカモ科の一種で「タイワンアヒル」「フランスガモ」とも呼ばれる。羽は白一色から黒色が混ざったまだら模様とさまざまで、真っ赤な顔が特徴的。ひなはこぶし大で、ふわふわの羽毛に覆われている。「ピイピイ」と鳴き水面を泳ぐ姿に「かわいい」と歓声が上がった。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-242419-storytopic-98.html

ttps://archive.is/qq40X

タグ:バリケン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: