2015年04月30日

タシギ(田鴫) 春の田で隠れんぼ【東京新聞探鳥2015年4月30日】

タシギ(田鴫) 春の田で隠れんぼ

 埼玉県志木市の荒川河川敷で20日、水田の畔(ほとり)をゆっくり歩くタシギ。春の田と植物の色に溶け込み、見事な保護色に。静止のときはまるで隠れんぼをしているかのようだ。一度目を離すと肉眼では見つけにくい。
 冬鳥または旅鳥として、水田や湿地などに渡来するシギ類。長いくちばしを泥の中に差し込んでミミズなどを採餌。その名は田んぼによくいることが由来という。秋の季語。全長27センチ。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2015043002000135.html

ttps://archive.is/ikY3z

タグ:タシギ
posted by BNJ at 11:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: