2015年04月30日

ウミネコ:産卵、シーズンピーク 八戸・蕪島 /青森【毎日新聞2015年4月30日】

ウミネコの産卵シーズンのピークを迎えた蕪島=八戸市鮫町で

 ウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている八戸市鮫町の蕪島で、ウミネコの産卵シーズンのピークを迎えている。5月中旬ごろから多数のヒナが誕生。7月にはヒナも巣立ち、離島を始めるという。

 監視所の監視員、渡辺八男さん(79)によると、今年初の産卵が確認されたのは今月19日だった。渡辺さんは「産卵したら無事に育って、元気に巣立っていくのが楽しみだ」と話していた。

 盛岡市から家族で訪れた中野和子さん(76)は「卵を抱いている姿が優しそうで、とてもかわいい」とほほ笑んでいた。【塚本弘毅】
http://mainichi.jp/area/aomori/news/20150430ddlk02040084000c.html

ttps://archive.is/Thsg7

posted by BNJ at 21:57 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: