2015年05月01日

マガモ元気に育って 札幌のホテル庭園でひな誕生【どうしんウェブ2015年5月1日】

動画はこちらから

親鳥に遅れないように、庭園の池で懸命に泳ぐマガモのひなたち
 札幌市中央区の札幌グランドホテルの屋上庭園でマガモのひなが誕生し、宿泊客や庭園に面した日本料理レストランの利用客を楽しませている。

 庭園はホテル本館の4階部分にあり、広さは約660平方メートル。毎年3月に親ガモのつがいが飛来し、ひなが誕生している。

 今年は3月18日に1組のつがいが飛来。4月30日に11羽のひなが誕生しているのが確認された。庭園でひなが生まれたのは8年連続。

 体長10センチほどのひなたちは親ガモの後について池を泳ぎ回ったり、池周辺を歩いたりするなど、愛嬌(あいきょう)ある姿を見せている。

 親ガモとひなたちは例年、8月下旬まで庭園で見ることができるといい、ホテルの担当者は「ビルの谷間の庭園で今年も新しい命が誕生してうれしい。元気にみんな育ってほしい」と話している。(渡辺淳一郎)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0129270.html

https://archive.is/Y4EaX

タグ:マガモ
posted by BNJ at 12:03 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: