2015年05月01日

トキ、石川でも一般公開へ=佐渡以外で初−環境省【時事ドットコム2015年5月1日】

 環境省は1日、いしかわ動物園(石川県能美市)で飼育されている国の天然記念物のトキについて、一般公開を認める方針を明らかにした。これまで保護の観点から、同省の繁殖施設がある佐渡市以外では公開してこなかった。計300羽以上に増え、放鳥も重ねてきたことを踏まえ、観光に生かしたい地元の意向に応える。
 鳥インフルエンザなどの感染症対策として、環境省は佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)で育ったトキの分散飼育を2007年に開始した。東京、新潟、石川、島根の4都県の動物園や繁殖施設が受け入れており、地元からは一般公開を求める声が上がっていた。
 同省は保護に長年貢献してきた佐渡市に配慮し、公開のための実施計画に、同市との人的交流や情報交換を盛り込むことを求める指針を作成。これを受け石川県から計画案の提出があり、同省は4月末、一般公開を認めることを県に伝えた。(2015/05/01-16:19)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201505/2015050100567&g=soc

ttps://archive.is/P7O65

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: