2015年05月01日

東京・江東区 900世帯停電、カラスが原因か【TBS News i2015年5月1日】(動画)

 1日朝、東京・江東区のおよそ900世帯で停電が発生しました。原因は、カラスとみられます。

 1日午前8時半前、東京・江東区の住宅街で停電が発生しました。東京電力によると、900世帯で電気が使えなくなったほか、信号も消えましたが、1時間後に復旧しました。現場の路上には、カラスの死骸が落ちていました。

 「バリバリっという音がした。(カラスが)1羽落ちてきて、感電したなと。家に戻ってきたら、この周辺は停電して大騒ぎ」(近くに住む人)

 東京電力は、カラスが電線がむき出しになった部分に直接触れたか、巣作りのために鉄製のハンガーなど電気を通しやすい物を運んで電線に接触させるなどしたことが、停電の原因だった可能性が高いとみています。(01日11:04)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2482235.html

ttps://archive.is/2mTft

タグ:カラス 鳥害
posted by BNJ at 23:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: