2015年05月03日

タンチョウのヒナ 2羽誕生【YOMIURI ONLINE2015年5月3日】(釧路市丹頂鶴自然公園既報別ソースあり)

親鳥に寄り添うタンチョウのヒナ(2日、釧路市丹頂鶴自然公園で)
 釧路市鶴丘の市丹頂鶴自然公園で、国の特別天然記念物・タンチョウのヒナ2羽が誕生した。親鳥の後をよちよち歩く姿が、来園者の目を楽しませている。

 2羽は、2組のつがいが4月25〜26日頃に孵化ふかさせた。体長約15センチで、親から餌の小魚をもらう様子が観察できる。

 ヒナは3か月後には約1・5メートルに成長し、親と同じ体格になるという。同園は「カラスなどの外敵に襲われずに元気に育ってほしい」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/hokkaido/news/20150502-OYTNT50332.html

ttps://archive.is/mf3Me
タンチョウ:2羽ふ化、ママとお食事 釧路市丹頂鶴自然公園 /北海道【毎日新聞2015年5月1日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: