2015年05月05日

室蘭の写真家、熊谷さんによる野鳥の写真展10日まで【室蘭民報ニュース2015年5月5日】

 室蘭市港南町の写真家、熊谷勝さん(56)の写真展「野鳥美を求めてU」が4日から、室蘭市祝津町の白鳥大橋記念館みたらで始まった。季節感と躍動感あふれる40点の作品が並び、来場者は作品を通し「室蘭の自然の豊かさと、生息する鳥の美しさ」を肌で感じていた。10日まで。入場無料。


 作品展は昨年11月に続く開催。「野に生きる鳥たちのさまざまな美を追い求めた」(熊谷さん)という室蘭を中心に胆振管内で撮影した野鳥35種・40点の作品が展示されている。。野鳥のたくましさと美しさをファインダー越しに捉えた自信作ばかりだ。

 新雪がミヤマホオジロの鮮やかな頭部の黄色を際立たせる「新雪の朝」や、海上を渡るヒヨドリの大群の壮観さを捉えた「ヒヨドリ群翔」など、今を生きる野鳥の美しい姿が来場者の注目を集めている。

 展示時間は午前9時半から午後6時(10日は午後4時)まで。
(松岡秀宜)

【写真・「室蘭の自然の豊かさ」と「生息する鳥の美しさ」を表現した熊谷さんの写真展】
http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2015/05/05/20150505m_04.html

ttps://archive.is/ym5V9

posted by BNJ at 23:45 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: