2015年05月07日

動物追った写真展始まる 大阪・梅田で13日まで【共同通信2015年5月7日】(「鳥獣VIVA!」)

  大阪・梅田の「ニコンサロンbis大阪」で始まった写真展「鳥獣VIVA!」=7日午前
 身近に生きる動物たちの意外な姿を共同通信社の報道カメラマンが追った写真展「鳥獣VIVA!」が7日、大阪・梅田の「ニコンサロンbis大阪」で始まった。入場無料、13日まで。
 巣の材料にするためにカラスが針金のハンガーをくわえて飛ぶ瞬間や、繁華街に止められた自転車の後輪で羽化を始めるセミ、未明の住宅街で生ごみをあさるイノシシなど、人間社会とつながった動物たちの日常を切り取った。
 関西の新聞やテレビが加盟する関西写真記者協会が、2014年度協会賞の企画部門金賞に選んだ作品など41点。
 会場を訪れた専門学校生藤永麻未さん(19)は「こんな場所に、こんな動物がいるのかと驚いた」と話した。
 7月14〜20日には、東京都新宿区の「ニコンサロンbis新宿」でも開かれる。問い合わせはニッコールクラブ事務局、電話03(6718)3018。
(共同通信)
http://www.47news.jp/47topics/e/265044.php

ttps://archive.is/vsxy8

posted by BNJ at 22:10 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: