2015年05月09日

アフリカから五島に珍鳥飛来 ハヤブサの仲間、アカアシチョウゲンボウ [長崎県]【西日本新聞2015年5月9日】

飛来したアカアシチョウゲンボウのメス=長崎県五島市

 国内で観察されるのは珍しいハヤブサの仲間、アカアシチョウゲンボウが今月に入り長崎県五島市に飛来しているのが、日本野鳥の会によって確認された。貴重な姿を一目見ようと、愛鳥家たちが双眼鏡やカメラで追っている。
 野鳥の会会員の出口敏也さん(51)=同市木場町=によると、アカアシチョウゲンボウは体長約30センチで、足や目の周りがオレンジ色。越冬地のアフリカ南部から繁殖地のロシア南東部や中国北東部を目指す途中、立ち寄ったとみられるという。
 出口さんは「長距離の渡りは大変だろうけど、無事に繁殖地に着いてほしいですね」と話した。

=2015/05/09付 西日本新聞夕刊=
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/nagasaki/article/167704

ttps://archive.is/QbH4I

posted by BNJ at 22:21 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: