2015年05月10日

愛鳥週間でツバメ生息調査(石川県)【NNNニュース2015年5月10日】

10日から始まった愛鳥週間にあわせて、県内の小学生がツバメの生息調査を行った。
この調査は、県内全ての公立の小学校で行われ、小学6年生を中心におよそ1万3000人の児童が参加している。このうち、七尾市の田鶴浜小学校では、子どもたちが一軒一軒家を訪ね、ツバメの巣の有無や数を確認していた。参加した児童は、「意外にツバメがいる家が少なくなっていると思った」「皆さんが野鳥を守ろうとしていることが分かった」などと話した。県によると、調査は44年の長い歴史を誇り、全県調査するのは全国でも石川県だけだという。
http://www.news24.jp/nnn/news87111138.html

ttps://archive.is/NdrEA

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: