2015年05月12日

インコ風味アイス:新たに3種、府中市「東屋」が製造 鳥イメージ、素材厳選 /広島【毎日新聞2015年5月12日】

 府中市府中町のアイスクリーム店「東屋」が製造している「インコ風味アイス」のシリーズに新たに加わった「コザクラインコ」、「モモイロインコ」「ヨウム」の3種類が人気だ。アイスは全6種類になり、東屋の店頭やインターネット注文などで買うことができる。

 インコなどの鳥を見ながらお茶を楽しめる神戸市灘区のカフェ「とりみカフェぽこの森」の依頼で東屋が「オカメインコ」「セキセイインコ」「文鳥」の3種類を作り、2013年から販売。珍しさからなどもあって評判を呼び、客から「自分が飼っているインコの味も作ってほしい」などの声も上がった。そこで、バリエーションを増やそうと東屋ととりみカフェが協力し新たに3種類を開発し、昨秋発売した。

 アイスは鳥が食べる雑穀を配合するなど、それぞれの鳥をイメージした素材を選んでいる。コザクラインコアイスはチーズアイスにヒマワリの種などを。モモイロインコアイスはローズアイスにローズジャムやローストアーモンドなどが入っている。ヨウムアイスは黒ごまアイスにピスタチオなどを入れた。東屋の馬屋原訓吾代表は(57)は「ベースとなるアイスと、入れる雑穀とのバランスを取るのに苦労した。インパクトがありますが、おいしく食べてもらえると思います」と話す。

 いずれも1カップ100グラム。ネット販売では6種類が2個ずつ入った12個セットは4428円(税込み、送料別)、東屋の店頭では全種一律320円。アイスに関する問い合わせは、とりみカフェ(078・805・6700)。注文のネットアドレスはhttp://inkoice.shop−pro.jp。【目野創】
http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20150512ddlk34040525000c.html

ttps://archive.is/W3fCJ

posted by BNJ at 23:09 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: