2015年05月15日

白いツバメ【Miyanichi e-press2015年5月15日】

◎…綾町北俣の農業児玉隆一さん(52)方で、白いツバメがすくすく育っている=写真。自宅倉庫のはりにできた巣で今月上旬に産まれた4羽のうちの1羽で、体長はほかのひなと同じ10センチ程度。

 ◎…専門家によると、体の色素がない白化個体(アルビノ)とみられる。目立つために捕食されやすく、自然界では珍しいという。児玉さんも「50年近く見ているが、初めて見た」と驚いている。

 ◎…児玉さん方は近くに畑や田んぼがあり、餌も豊富。このため毎年、10個ほど巣ができるという。児玉さんは「白いツバメは縁起がいい。無事に巣立ったら宝くじでも買ってみようか」とにっこり。
http://www.the-miyanichi.co.jp/horou/_12365.html

ttps://archive.is/HfF5J

タグ:ツバメ
posted by BNJ at 21:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: