2015年05月19日

入館者3万人を突破/グルス【釧路新聞2015年5月19日】(阿寒国際ツルセンター「グルス」)

  今年度から指定管理者が阿寒町観光振興公社(金行正義社長)に移行した釧路市阿寒町の阿寒国際ツルセンター「グルス」は、昨年度の入館者が近年で最多の3万人を突破した。冬のタンチョウはもとより、夏場にはさまざまな野鳥が観察できるバードウオッチングの施設として人気が高まっているのが要因とされる。同センターでは増加しつつある外国人旅行客への対応を強化するほか、地域住民の利用をさらにアピールする。
http://www.news-kushiro.jp/news/20150519/201505195.html

ttps://archive.is/tbgaT

タグ:タンチョウ
posted by BNJ at 21:44 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: