2015年05月29日

京都)ウミウの健康チェック 宇治川の鵜飼開幕前に【朝日新聞デジタル2015年5月29日】(ウミウのウッティー)

【動画】「宇治川の鵜飼」開幕を前にウミウが健康診断。「ウッティー」も受診した=小山琢撮影

初めての健康診断を受ける「ウッティー」=宇治市の塔の島

 「宇治川の鵜飼(うかい)」(宇治市)が6月14日に開幕するのを前に、28日、ウミウの健康診断が宇治川の中州・塔の島であった。

 受診したのは、昨年国内初の人工孵化(ふか)で生まれた「ウッティー」を含めて10羽。体重を量った後、獣医師が聴診器で心音などを調べ、鳥の伝染病のワクチンを点眼した。

 ウッティー以外の9羽の体重は1・9〜2・8キロで、昨年や一昨年の診断時より増えているケースが目立った。ウッティーは少し小さめの1・7キロだった。

 鵜匠(うしょう)の澤木万理子さんは「みんな毛づやがすごく良く、状態はいいと思う。ウッティーはこれくらい(の体重)で落ち着いているのと違うかな」と話した。(小山琢)
http://www.asahi.com/articles/ASH5X3SQJH5XPLZB00G.html

鵜飼のウ、みんな元気だよ! 京都・宇治川、開幕前に健康診断【京都新聞2015年5月29日】
健康診断を受けるウッティー(宇治市宇治・府立宇治公園)
 今季の「宇治川の鵜飼」開幕を前に、ウミウ全10羽が28日、京都府宇治市の府立宇治公園の鵜小屋前で健康診断を受けた。昨夏に生まれた「ウッティー」を含め、みな毛づやが良く、体調は万全と獣医師が診断した。ウッティーは6月14日の初日から観客に披露される。

 この日は鵜匠による体重測定の後、市内の獣医師高橋将哉さん(35)が1羽ずつ、聴診器を当てて診察したり、足の状態を確認したりした。鳥インフルエンザの簡易検査や感染症予防の点眼も行った。いずれも異常はなかった。

 鵜飼前の健康診断を初めて受けたウッティーは成鳥よりやや小さいが、骨格がしっかりし、体重1700グラムに成長した。初日から鵜匠が手のひらや腕に乗せて紹介する。7月中には鵜飼に参加できるよう練習に励んでいる。

 鵜飼は6月14日〜9月23日の午後6時〜8時(9月は午後5時半〜7時半)。問い合わせは宇治市観光協会TEL0774(23)3334。
http://kyoto-np.jp/sightseeing/article/20150529000022

ttps://archive.is/wU9r1
ttps://archive.is/mzp2T
8年ぶり、新顔の鵜2羽デビュー 京都・宇治川の鵜飼【京都新聞2014年5月20日】
鵜匠びっくり、鵜が産卵 京都・宇治川【京都新聞2014年5月22日】
京都・宇治川鵜飼に夢の2世? 前例ない人工ふ化へ【京都新聞2014年5月27日】
鵜飼のウミウ産卵なぜ? 京都・宇治川「2世誕生なら快挙」【京都新聞2014年6月3日】
鵜飼ウミウのひな初公開 京都・宇治市観光協会【京都新聞2014年7月16日】
京都)愛称「うみうのウッティー」に 宇治川ウミウ幼鳥【2014年12月23日】
祝!ウのひな誕生記念!! 鵜飼の未来語るシンポ、宇治で開催【京都新聞2015年1月24日】
人工孵化のウミウ幼鳥「弟子入り」 カワウと競う 京都【朝日新聞デジタル2015年2月7日】
京都)ウミウのシンポ、幼鳥の飼育談など報告 宇治【朝日新聞デジタル2015年3月1日】
京都)今年も卵産んでね 宇治川の鵜小屋に「巣」設置【朝日新聞デジタル2015年4月2日】(
宇治川の鵜連日産卵【YOMIURI ONLINE2015年4月20日】
2年連続!ウ、ウ、産まれた! 京都・宇治川鵜飼のウミウ産卵【京都新聞2015年4月18日】
京都)産卵続き卵は4個に 宇治川のウミウ【朝日新聞デジタル2015年4月21日】
京都)13個中9個が有精卵、孵化期待 宇治川のウミウ【朝日新聞デジタル2015年5月13日】
宇治川 いのち 育み続けて【朝日新聞デジタル2015年5月18日】
京都)まちわびた孵化に鵜匠ら笑顔 「宇治川の鵜飼」【朝日新聞デジタル2015年5月24日】
ウッティーのきょうだいまた誕生! 宇治川の鵜飼 今年2匹目のヒナ【産経WEST2015年5月27日】
鵜飼のウ、ひな2羽誕生に喜び 京都・宇治、給餌の様子公開【京都新聞2015年5月28日】

posted by BNJ at 23:46 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: