2015年06月07日

<あのころ>輸出用カナリアを飼育 外貨獲得にも一役【共同通信2015年6月7日】

 1960(昭和35)年6月7日、埼玉県幸手町(現幸手市)で飼育される小鳥は輸出用のカナリア。さえずりと姿形の美しさから愛好者は多く、ブームとなった。交配により「ローラーカナリア」などの人気品種も作り出され輸出の花形商品になった。鉱山では異常ガスを察知する検知役を担った。
http://www.47news.jp/news/photonews/2015/06/post_20150607080100.php

ttps://archive.is/hwrKN

posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 愛玩鳥/飼い鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: