2015年06月16日

野鳥撮影に最適なコンプリートキット“エクシリム”「EX-100」とスコープを組み合わせたセットを販売【プレスリリース2015年6月16日】(KOWAスポッティングスコープ TSN-884)

デジタルカメラとスコープを組み合わせて撮影する望遠撮影は「デジスコ」と呼ばれ、スコープで拡大されて見える被写体の像をデジタルカメラのズームレンズでさらに拡大して、野鳥を主役とした臨場感あふれる写真を撮影できることから、野鳥撮影を楽しむ多くの方に親しまれています。
カシオの「EX-100」は、コンパクトで高性能なズームレンズを搭載しており、全域F2.8の明るさで望遠撮影時のブレを軽減しています。独自のEXILIMエンジンによるハイスピードテクノロジーにより、サクサク撮れる高速レスポンスと高画質を同時に実現しており、スコープと組み合わせ、動きの速い野鳥の撮影を行うのに最適なモデルです。
組み合わせるスポッティングスコープとして、対物レンズに大口径88mmのフローライト・クリスタル素材を使用し高い結像性能を持つ「TSN-884」、口径77mmで色にじみを効果的に除去しながら深い被写界深度で写しやすく携帯性に優れた「TSN-774」(ともに興和光学株式会社製)の2モデルを用意。それぞれ望遠撮影のために必要な周辺機材をセットにしたコンプリートキットとし、焦点距離約900〜最大4200mm(35mmフィルム換算)の解像感豊かな望遠撮影が楽しめます。



※1 スポッティングスコープ「TSN-884/774」については、興和光学株式会社のWEBページをご参照ください。(http://www.kowa-prominar.ne.jp/product/spotingscope/index.html
なお、「e-casio」では、当コンプリートキット以外にも、手持ちのパーツを活かした望遠システム構築が可能なキットを用意しております(http://www.e-casio.co.jp/shop/c/c3001/)。

【EX-100とは】
焦点距離28mm〜300mm※3の全域で開放F値2.8を実現した、コンパクトで高性能なズームレンズを搭載しています。全域F2.8の明るさで望遠撮影時のブレを軽減するとともに、背景を美しくぼかして被写体を浮かび上がらせる表現も楽しめます。明るいレンズ、受光面積が広く高速連写に適した1/1.7型センサー、そして独自のEXILIMエンジンによるハイスピードテクノロジーにより、サクサク撮れる高速レスポンスと高画質を同時に実現。好評を博しております。
高速レスポンスとしては秒間30枚の高速連写、シャッター半押することで、シャッターを押す前も撮れる「パスト連写」など、野鳥の飛び立つ瞬間も狙いやすい性能を搭載しています。
「EX-100」製品ページ:http://casio.jp/dc/products/ex_100/
※3:35mmフィルム換算。

【株式会社デジスコドットコムとは】
デジタルカメラとスコープ(望遠鏡)を組み合わせた望遠撮影「デジスコ」の普及を目指し、デジスコに関わる光学機械器具の考案、設計、製造、販売を行うともに、著作や講習会・体験会などイベント企画・運営をサービス業務として展開。「デジスコ」に関わり、楽しむ人々に必要な情報の提供を目指したサイト「DIGISCO.com(デジスコドットコム)」を運営している。
「DIGISCO.com」(http://www.turboadapter.com/


コンプリートキット使用例(TSN-884)

スポッティングスコープ(TSN-884)&ユニット

雲台&三脚

撮影イメージ

EXILIMは、カシオ計算機の登録商標です。その他の会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000014104.html

ttps://archive.is/wAWLq

posted by BNJ at 23:32 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: