2015年06月24日

北海道・天売の海鳥、野良猫から守れ 旭山動物園が飼い主探し【どうしんウェブ2015年6月24日】

羽幌町の江良副町長(左)から野良猫を受け取る旭川市旭山動物園の坂東園長
 【旭川】旭川市旭山動物園は、留萌管内羽幌町の天売島に生息する海鳥を保護するため、島内で捕獲された野良猫を引き取り、飼い主を探す取り組みを始めた。23日には羽幌町の江良貢副町長らが同園を訪れ、雄猫1匹を動物園に引き渡した。

 島には絶滅危惧種のウミガラスやウミスズメなど8種の海鳥が生息しているが、ペットとして持ち込まれた猫が野生化し、海鳥のヒナや卵を襲うようになった。野良猫は約200匹いるとみられ、生態系への影響が懸念されることから昨年10月、環境省や羽幌町などが協力してネコの捕獲を始めた。

 これまでに40匹以上を捕まえ、動物愛護団体などの協力で札幌で譲渡会を開くなど飼い主探しを進めてきた。動物園もこれに協力し、飼育員が捕獲された野良猫に人に慣れさせる訓練を行うほか、園内で展示するなどし、飼い主を探す。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0149048.html

ttps://archive.is/W3SBG

posted by BNJ at 11:57 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: