2015年06月30日

コウノトリ:電柱の巣でヒナ1羽死ぬ 豊岡 /兵庫【毎日新聞2015年6月30日】

 県立コウノトリの郷(さと)公園(豊岡市)は29日、豊岡市河谷地区にある営巣用の用具を装着した電柱の巣で育っていたヒナ1羽が死んでいるのを確認した、と発表した。

 郷公園によると、このヒナは先月21日にふ化したと推定され、その後、郷公園の観察委託職員が今月28日に巣内で死んでいるのを確認した。29日には親鳥がヒナを巣外に出した後、郷公園職員が回収した。解剖などで死因を調べる。巣内にいる残り1羽のヒナは元気な様子という。【浜本年弘】

〔但馬版〕
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20150630ddlk28040425000c.html

ttps://archive.is/Iffmh

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 22:06 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: