2015年06月30日

ジョコビッチの足元に小鳥が着地!ウィンブルドン選手権【AFPBB News2015年6月30日】

【6月30日 AFP】29日に行われたウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon 2015)の男子シングルス1回戦で、ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)とフィリップ・コールシュライバー(Philipp Kohlschreiber、ドイツ)の試合の途中、コートに小鳥が飛んでくる一幕があった。

ジョコビッチの足元に着地した小鳥は、ソーシャルメディア上で話題になり、すぐさま「@centrecourtbird(センターコートの鳥)」などのツイッター(Twitter)アカウントが開設された。

ジョコビッチは、「僕の出身地ベオグラード(Belgrade)には変わったスズメがいるんだ。あの鳥は、ベオグラードから僕を助けに来てくれたのかもしれないね」と気の利いたコメントをしている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3053169

この鳥はアオガラだそうです。
ttps://archive.is/eGs2j

タグ:アオガラ
posted by BNJ at 22:14 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: