2015年07月06日

(フォーカス オン)『感動!レジェンド動物園2』 「共存」を考える中米の旅【朝日新聞デジタル2015年7月6日】(ケツァール)

 TBSなど 19日午後4時

 日本の水族館は国際的な批判を受け、追い込み漁で捕らえたイルカの購入を禁止された。それをきっかけに議論が巻き起こるなか、動物と人の双方にとって、本当の幸せとは何かを考えた人も少なくないだろう。

 19日午後4時からTBSなどで放送される「感動!レジェンド動物園2 〜滝川クリステルが行く命の楽園〜」(放送のない地域も)は、そんな問いへのヒントになりそうだ。イルカやカバの飼育員を追った昨夏の番組の続編で、舞台は中米コスタリカ。国全体で自然保護に取り組む「究極の動物園」を滝川が訪れる。

 何より、動物と人との共存ぶりには驚きの連続。車が行き交う道路脇の木の上にナマケモノがいるのはまだしも、橋の下を流れる川には何頭ものワニが=写真。取材に同行した東穂(とうぼ)浩和ディレクターは「それでも現地の人たちは、何で珍しがってるのって。カルチャーショックでしたね」と振り返る。

 そんな取材旅行の最大の目的は、幻の鳥ケツァールをカメラに収めること。見た人に永遠の幸せをもたらすといわれ、手塚治虫の名作「火の鳥」のモデルとしても知られるが、絶滅危惧種だけに、見つけるのは容易ではない。

 奇抜な外観が「神さまの気まぐれ」とまでいわれる鳥との出会いを求め、コーディネーターと森林を歩き回る滝川。声をひそめてカメラに話しかける姿がわくわく感を誘う。

 「コスタリカのことを、隣の芝生を見るようにきれいだなと思うか、日本でも動物との共存ができるんじゃないかと思うか。それは視聴者に委ねたい」と東穂ディレクター。夏休みに親子で話し合う素材にしてみては?

 (山崎聡)
http://www.asahi.com/articles/DA3S11843837.html

ttps://archive.is/9ROui

タグ:ケツァール
posted by BNJ at 22:43 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: