2015年07月12日

奥入瀬渓流でクマタカの営巣を新たに確認【デーリー東北2015年7月12日】

巣づくり中とみられるクマタカ=3月27日、奥入瀬渓流(久末正明さん撮影)

 十和田市の八甲田・十和田を愛する会代表の久末正明さん(62)が11日までに、奥入瀬渓流で新たなクマタカの営巣を確認した。クマタカは絶滅の恐れがある種として、環境省のレッドデータにも登録されている。渓流で見つかった巣は4つ目で、久末さんは「質の高い森林環境が残されている証しだ」としている。
http://daily-tohoku.co.jp/news/kita_ar/20150712/201507110P082600.html

ttps://archive.is/GPPZo

タグ:クマタカ
posted by BNJ at 23:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: