2015年07月14日

紀州うめどり、鶏肉臭は半分以下 県養鶏研、ブロイラーと比較し証明【AGARA紀伊民報2015年7月14日】

 和歌山県養鶏研究所(日高川町)は、梅酢加工物を加えた飼料で育てた鶏「紀州うめどり」の鶏肉臭が、一般ブロイラーの半分以下であることを科学的に証明した。研究所は「香りが良いという評判が実証された。今後、差別化で販売促進に活用してほしい」と話している。

【鶏肉臭が一般ブロイラーの半分以下という紀州うめどり(和歌山県有田川町で)】
http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=297940

ttps://archive.is/JdVAF

posted by BNJ at 22:20 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: