2015年07月22日

BirdListening:アオバズク ホッホー【毎日新聞2015年7月22日】

茶色の体に黄色い目、おなかにはしま模様

 アオバズクはハトくらいの大きさのフクロウだ。青葉の時期に東南アジアから渡って来るのでこの名がついた。セミやカブトムシなどを食べ、大きな木のうろに巣を作る。大木のある社寺林や屋敷林で見られたが、緑地の宅地化や営巣木の伐採で減ってしまった。数少なくなったゆりかごを大切に残したい。<文・岡本裕子(日本野鳥の会)>
http://mainichi.jp/shimen/news/20150722ddm013070028000c.html

ttps://archive.is/bHWKq

posted by BNJ at 12:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: