2015年07月22日

白スズメ撮った!…鶴見緑地【YOMIURI ONLINE2015年7月22日】

鶴見緑地で見つかった頭や羽の色が白っぽいスズメ(左)=瀬野宗治さん撮影
 大阪市鶴見区の瀬野宗治さん(71)が、同区の花博記念公園鶴見緑地で全身の羽が白っぽいスズメの撮影に成功した。

 瀬野さんは13日夕、鶴見緑地を散歩中に色素の薄いスズメを見つけ、持っていたカメラで撮った。茶色のスズメ十数羽に交じって群れて行動していたという。

 天王寺動物園の榊原安昭獣医師は「突然変異で色素を作りにくい淡色化を起こしているのではないか」と分析。「ほかの動物でも起きるが、目立つため攻撃されやすい。野生では生き残りにくく、見つかるのは珍しい」としている。

 瀬野さんは「もう少しアップで撮ろうとしたら、逃げられた。ほかのスズメに比べて体は少し小さかったが、いじめられている様子はなかった」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/local/osaka/news/20150721-OYTNT50467.html

ttps://archive.is/EruIL

タグ:スズメ
posted by BNJ at 12:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: