2015年07月23日

「ジャンプ」と「ユメ」のヒナは…名前募集【YOMIURI ONLINE2015年7月23日】(フンボルトペンギン/愛媛県松野町水族館「おさかな館」)

名前を募集しているフンボルトペンギンのヒナ(左)(愛媛県松野町で)
 愛媛県松野町延野々の水族館「おさかな館」は、4月に生まれたフンボルトペンギンのヒナの名前を募集している。

 31日に締め切り、8月9日に発表する。

 ヒナは4月30日、「ジャンプ」(雄)と「ユメ」(雌)の間に生まれた。ユメから口移しで餌をもらいすくすくと成長。両親と変わらない大きさになり、プールで元気よく泳いでいる。

 おさかな館では、ペンギン舎の近くに応募用紙を置いて名前を募集。名前に決まった人には、ペンギンのぬいぐるみなどを贈る予定。

 性別はわかっておらず、飼育展示担当の恩田勝也さん(35)は「雄にも雌にも使える名前を考えてほしい」と話していた。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150722-OYT1T50206.html

ttps://archive.is/3qGTS

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: