2015年08月14日

ストップ鳥獣害(18) 青森・弘前市【全国農業新聞2015年8月14日】(フクロウ/リンゴ園)

 猛禽類の一種、フクロウを利用して野ネズミを駆除する研究が青森県弘前市で進んでいる。営巣し、ヒナを育てる頃になると巣の周囲の畑などの野ネズミの生息密度が明らかに低下する。青森市浪岡地区のリンゴ園に生息するフクロウについて、弘前大学農学生命科学部の東信行准教授のグループが生態研究した結果、明らかになった効果だ。

写真説明=ふくろうの会製の巣箱とフクロウのつがい
http://www.nca.or.jp/shinbun/about.php?aid=7231

ttps://archive.is/8KK4A

タグ:フクロウ
posted by BNJ at 23:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: