2015年08月28日

=探鳥日記= シギ・チドリ飛来数日本一【佐賀新聞LiVE2015年8月28日】

杵藤版 探鳥日記 東よか干潟
 今回は少し遠征して、佐賀市の東よか干潟へシギやチドリの観察に行きました。肥前鹿島干潟とともに6月にラムサール条約に登録されたばかりの干潟ですが、シギ・チドリの飛来数は日本一を誇る、佐賀県を代表する探鳥スポットとして有名です。

 今の時季は、ロシアなどの北国で子育てを終えた渡り鳥たちが、越冬のため南の暖かい国へ移動する途中に日本へ立ち寄り、一休みしていきます。

 この日はハマシギ、ダイゼン、オオソリハシシギ、オバシギ、ソリハシシギ、アカアシシギなどを見ることができました。一番数が多いハマシギは、東よか干潟が越冬地です。春までここで過ごします。(日本野鳥の会県支部幹事)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/223663

ttps://archive.is/kjAUW

posted by BNJ at 23:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: